慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K02326seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K02326seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :310.7 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 15

Total downloads since Oct 31, 2019 : 15
 
タイトル
タイトル 舞踏の独自性を解明するための比較演劇学的研究  
カナ ブトウ ノ ドクジセイ オ カイメイスル タメ ノ ヒカク エンゲキガクテキ ケンキュウ  
ローマ字 Butō no dokujisei o kaimeisuru tame no hikaku engekigakuteki kenkyū  
別タイトル
名前 The comparative theatre study for the definition of butoh performance  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 小菅, 隼人  
カナ コスゲ, ハヤト  
ローマ字 Kosuge, Hayato  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (日吉) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40248993  

名前 宮川, 麻理子  
カナ ミヤガワ, マリコ  
ローマ字 Miyagawa, Mariko  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究の目的は、舞踏の草創期である1960年代から発展期である1980年代までの日本の前衛演劇の上演を参照しつつ、舞踏の独自性を明確化し、歴史的および比較演劇的視点から、芸術様式としての舞踏に明確な定義を与えることにあった。それによって(1)中嶋夏、ビョップ山田、小林嵯峨、雪雄子、大野慶人、上杉満代という六人の関係者から貴重な一次証言を得ることができた。また、(2)土方巽振付の『マクベス』上演 (1972) の調査報告、安田雅弘との対談、『中国のシェイクスピア』の書評、国際学会において包括的なアンケート調査も行った。この間、8件の研究論文、5件の国内外学会発表、3件の共著書の刊行をおこなった。
The purpose of this research is to clarify the uniqueness of Butoh performance so as to find a clear definition for that avant-garde Japanese dance style with reference to the historical development of the Japanese contemporary theatres from 1960s to 1980s including Japanese Shakespearean productions. Through the research period from 2016 to 2018 valuable information about Hijikata Tatsumi have been collected with the interviews to six Butoh performers who have been deeply involved in the creation of Butoh such as Ohno Yoshito, Bishop Yamada, Nakajima Natsu, Kobayashi Saga, Yuki Yuko, and Uesugi Mitsuyo. Moreover, the research articles about the Macbeth choreographed by Hijikata Tatsumi, the challenge of Yasuda Masahiro and the development of modern Chinese Shakespearean productions have been published. In addition, the statistical approach for the Butoh images was conducted. 8 research articles, 5 presentations in academic conferences and 3 co-authored books have been published.
 
目次

 
キーワード
舞踏  

土方巽  

大野一雄  

シェイクスピア  

現代日本演劇  

北方舞踏派  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2016~2018
課題番号 : 16K02326
研究分野 : 演劇学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 11:00:46  
作成日
Oct 31, 2019 11:00:46  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日本におけるスペ... (371) 1st
2位 新自由主義に抗す... (365)
3位 ロマン主義として... (337)
4位 歌舞伎における後... (310)
5位 『慈照院自歌合』... (273)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1573) 1st
2位 日本におけるスペ... (1157)
3位 日本における赤痢... (381)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 ジャニーズのアイ... (259)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース