慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K00150seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K00150seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :499.7 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 19

Total downloads since Oct 31, 2019 : 19
 
タイトル
タイトル 先進的デバイスの利活用による高性能データ基盤システムに関する研究  
カナ センシンテキ デバイス ノ リカツヨウ ニ ヨル コウセイノウ データ キバン システム ニ カンスル ケンキュウ  
ローマ字 Senshinteki debaisu no rikatsuyō ni yoru kōseinō dēta kiban shisutemu ni kansuru kenkyū  
別タイトル
名前 Research on high performance data infrastructure system by utilizing advanced devices  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 川島, 英之  
カナ カワシマ, ヒデユキ  
ローマ字 Kawashima, Hideyuki  
所属 慶應義塾大学・環境情報学部 (藤沢) ・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90407148  

名前 佐野, 健太郎  
カナ サノ, ケンタロウ  
ローマ字 Sano, Kentarō  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では先進的デバイスを用いた高性能データ処理に関する研究を行った。そのなかに分散データベースの高性能化がある。分散データベース管理システムにおいて外部キー制約や二次索引、実体化ビューの管理を行うための高性能な処理方式としてRAMPトランザクションがある。RAMPトランザクションは隔離性を緩和することで高性能化されているがそれを先進的デバイスによって高性能化する技法は未開拓である。そこで,本研究では高性能インターコネクトであるInfiniBandを利用し、RDMAの機能を用いてRAMPトランザクションを高速化する手法を提案した。成果は情報処理学会山下記念研究賞を受賞した。
In this research, we researched high performance data processing using advanced devices. Among them is the improvement of distributed database performance. Read Atomic Multi-Partition (RAMP) transactions are high-performance processing methods for managing foreign key constraints, secondary indexes, and materialized views in a distributed database management system.
Although RAMP transactions have been enhanced by mitigating isolation, techniques to improve them by advanced devices are unexplored. Therefore, in this research, we proposed a method to accelerate RAMP transaction using InfiniBand, which is a high performance interconnect, using the function of Remote Direct Memory Access (RDMA). The result won the Information Processing Society of Japan Yamashita Memorial Research Award.
 
目次

 
キーワード
トランザクション  

システムソフトウェア  

データシステム  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2016~2018
課題番号 : 16K00150
研究分野 : システムソフトウェア
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 11:01:05  
作成日
Oct 31, 2019 11:01:05  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日本におけるスペ... (371) 1st
2位 新自由主義に抗す... (365)
3位 ロマン主義として... (337)
4位 歌舞伎における後... (310)
5位 『慈照院自歌合』... (273)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1573) 1st
2位 日本におけるスペ... (1157)
3位 日本における赤痢... (381)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 ジャニーズのアイ... (259)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース