慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15K20107seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15K20107seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :153.4 KB
Last updated :Sep 21, 2017
Downloads : 81

Total downloads since Sep 21, 2017 : 81
 
タイトル
タイトル オートファジー抑制による尿路上皮癌の新規治療戦略検討  
カナ オートファジー ヨクセイ ニ ヨル ニョウロ ジョウヒガン ノ シンキ チリョウ センリャク ケントウ  
ローマ字 Otofaji yokusei ni yoru nyoro johigan no shinki chiryo senryaku kento  
別タイトル
名前 The new strategy for urothelial carcinoma by inhibiting autophagy  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 福本, 桂資郎  
カナ フクモト, ケイシロウ  
ローマ字 Fukumoto, Keishiro  
所属 慶應義塾大学・医学部(信濃町)・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00594673  

名前 菊地, 栄次  
カナ キクチ, エイジ  
ローマ字 Kikuchi, Eiji  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  

名前 三上, 修治  
カナ ミカミ, シュウジ  
ローマ字 Mikami, Shuji  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  

名前 宮嶋, 哲  
カナ ミヤジマ, アキラ  
ローマ字 Miyajima, Akira  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  

名前 大家, 基嗣  
カナ オオヤ, モトツグ  
ローマ字 Oya, Mototsugu  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2016  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では, オートファジーに注目し, 尿路上皮癌においてこれを制御することで新たな治療戦略を見出すことを目的とした。オートファジーを制御するコノフィリンを膀胱癌細胞株に暴露したところ, 抗腫瘍効果を認めた。さらに, 既存の抗癌剤との併用効果も認め, その機序を解明するためにHSP90という蛋白に着目したところ, 既存抗癌剤によって増加したHSP90が新規薬剤と併用することによって減少した。これにより, HSP90が新規薬剤の作用機序の一端を担っていることが推測される。さらにマイクロアレイ解析を行ったところGEP97という細胞表面の蛋白も新規薬剤の作用機序にかかわっていることが示唆された。
In this study, we focused on autophagy and explored the new strategy for urothelial carcinoma by inhibiting autophagy. By using Conophylline which regulate autophagy, we could confirm anti-tumor effect. In addition, Conophylline had the synergistic effect with cisplatin. To reveal this mechanism, we focused on HSP90. HSP90 induced by cisplatin was reduced by Conophylline, and it might be the key protein for this mechanism. Furthermore, microarray assay showed GEP97 was also associated with anti-tumor effect of Conophylline.
 
目次

 
キーワード
オートファジー  

尿路上皮癌  

PD-1  

Tumor Budding  

HSP90  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究(B)
研究期間 : 2015~2016
課題番号 : 15K20107
研究分野 : 尿路上皮癌
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 21, 2017 15:40:55  
作成日
Sep 21, 2017 15:40:55  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2016年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日本におけるスペ... (371) 1st
2位 新自由主義に抗す... (365)
3位 ロマン主義として... (337)
4位 歌舞伎における後... (310)
5位 『慈照院自歌合』... (273)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1573) 1st
2位 日本におけるスペ... (1157)
3位 日本における赤痢... (381)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 ジャニーズのアイ... (259)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース