慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15K09936seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15K09936seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :484.9 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 21

Total downloads since Oct 31, 2019 : 21
 
タイトル
タイトル 大動脈および肺動脈の低侵襲治療における4D flow MRIを用いた血流評価  
カナ ダイドウミャク オヨビ ハイ ドウミャク ノ テイシンシュウ チリョウ ニ オケル 4D flow MRI オ モチイタ ケツリュウ ヒョウカ  
ローマ字 Daidōmyaku oyobi hai dōmyaku no teishinshū chiryō ni okeru 4D flow MRI o mochiita ketsuryū hyōka  
別タイトル
名前 Flow assessment after minimal invasion therapy on the aorta and the pulmonary artery using 4D flow  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 奥田, 茂男  
カナ オクダ, シゲオ  
ローマ字 Okuda, Shigeo  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30233456  

名前 川上, 崇史  
カナ カワカミ. タカシ  
ローマ字 Kawakami, Takashi  
所属 慶應義塾大学・医学部・特任講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10348641  

名前 陣崎, 雅弘  
カナ ジンザキ, マサヒロ  
ローマ字 Jinzaki, Masahiro  
所属 慶應義塾大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80216259  

名前 山田, 祥岳  
カナ ヤマダ, ヨシタケ  
ローマ字 Yamada, Yoshitake  
所属 慶應義塾大学・医学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60383791  

名前 中原, 理紀  
カナ ナカハラ, タダキ  
ローマ字 Nakahara, Tadaki  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
MRI検査の2D-PC法で血流計測を行うことができるが、今回は3次元的な情報をもつ4D Flow法を利用した。4D Flow法はこれまで撮像に 15-20分程要していたが、高速撮像法により5分間で撮像できた。肺動脈内の渦流が続く時間を計り肺動脈の血圧を類推することができたが、乱流や逆流が多いと不正確になった。渦流は肺動脈血流の計測を不正確にする原因となるので、渦流を確認することが必要と考えられた。
The 2D-PC is one of MRI techniques, which enables to measure the flow volume and velocity. In this study, we utilized 4D Flow which acquires flow information as a volume data in five minutes. The mean pulmonary arterial pressure was able to be estimated by measuring the duration of the vertices in the main pulmonary artery, exception of subjects with huge turbulence and/or marked regurgitation. The turbulence might be a cause of inaccuracy of the flow measurement. The observation of the flow pattern is indispensable to minimize the effect from the turbulence.
 
目次

 
キーワード
4D Flow  

MRI  

フェーズコントラスト  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2015~2018
課題番号 : 15K09936
研究分野 : 医学・放射線科学・画像診断・MRI
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 15:53:20  
作成日
Oct 31, 2019 11:00:56  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
Oct 31, 2019    著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,抄録 内容,注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (396) 1st
2位 ロマン主義として... (364)
3位 日本におけるスペ... (352)
4位 歌舞伎における後... (312)
5位 『慈照院自歌合』... (288)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 日本におけるスペ... (1435) 1st
2位 日本における赤痢... (465)
3位 モスクワオリンピ... (275)
4位 ジャニーズのアイ... (268)
5位 アルコール蒸留の... (243)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース