top link help about koara login
言語選択
flagflag
検索
全文検索(Googleカスタム検索) 詳細検索
インデックスツリー

詳細



ID AN10086101-20170315-0273
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN10086101-20170315-0273.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 1.0 MB
Last updated : Apr 25, 2017
Downloads : 24

Total downloads since Apr 25, 2017 : 24
URI
タイトル 起訴猶予者の再犯防止に向けた更生保護施設の在り方 : 入口支援の実施を踏まえて
別タイトル
Prevention of re-offending after suspended prosecution : the new role of halfway houses in Japan
著者
朴, 珠熙(Park, Ju Hee)
慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程
Publisher
出版地 東京
出版者 慶應義塾大学大学院法学研究科内『法学政治学論究』刊行会
日付
出版年: 2017 - 
作成日
更新日
記録日
形態
上位タイトル
法學政治學論究 : 法律・政治・社会 (Hogaku seijigaku ronkyu : Journal of law and political studies). Vol.112, (2017. 3) ,p.273- 303
識別番号
ISSN
0916278X
DOI
URI
目次 一 問題の所在
二 入口支援
(一) 概観
(二) 入口支援の類型
1 地域生活定着支援センター型入口支援
2 弁護士会型入口支援
3 検察庁型入口支援
(1) 社会復帰アドバイザーの雇用
(2) 更生緊急保護の重点実施の運営
三 入口支援における更生保護施設の役割の拡大
(一) 基本的生活援助機能に関する考察
(二) 社会復帰援助機能に関する考察
(三) 教育的機能に関する考察
1 窃盗犯に対する処遇の実施
2 児童虐待事犯に対する処遇の実施
3 薬物(所持・使用)事犯に対する処遇の実施
4 課題
四 起訴猶予者の再犯防止に向けた更生保護施設の今後の在り方
キーワード
NDC
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 法学研究科 / 法學政治學論究 / 112 (201703)
関連アイテム


KeiO Associated Repository of Academic resources ( KOARA ) -2008-
riken xoonips