慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234610-20130401-0031  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234610-20130401-0031.pdf
Type :application/pdf Download
Size :2.3 MB
Last updated :Jul 31, 2015
Downloads : 3525

Total downloads since Jul 31, 2015 : 3525
 
タイトル
タイトル 731部隊による細菌戦と戦時・戦後医学  
カナ 731 ブタイ ニ ヨル サイキンセン ト センジ・センゴ イガク  
ローマ字 731 butai ni yoru saikinsen to senji sengo igaku  
別タイトル
名前 Germ-warfare by Unit 731 and medical ethics in Japan  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 松村, 高夫  
カナ マツムラ, タカオ  
ローマ字 Matsumura, Takao  
所属 慶應義塾大学名誉教授  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾経済学会  
カナ ケイオウ ギジュク ケイザイ ガッカイ  
ローマ字 Keio gijuku keizai gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2013  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田学会雑誌  
翻訳 Keio journal of economics  
106  
1  
2013  
4  
開始ページ 31  
終了ページ 68  
ISSN
00266760  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
731部隊に所属した医者・高橋正彦と金子順一が戦後それぞれ慶應大学, 東京大学に提出した医学博士論文を基礎にして, 同部隊のペスト班責任者・高橋のもとで人体実験を行なって研究・開発されたペスト感染蚤が, 実際に1940-42年に中国十数地域で散布され, 多数の死者を出した実態を明らかにし, さらに戦後, 731部隊・細菌戦に関連する資料が部隊幹部・医者の戦犯免責と引き換えにアメリカに提供され, 高橋らが詳細な英文の報告書作成に協力した事実を明らかにする。そして, 戦後日本の大学医学部が731部隊関係者に医学博士号を授与したことに象徴されるように, 日本の医学界が731部隊への医者の関わりについて何ら自己批判せずに今日まできているその在りかたを問う。
Based on the doctoral dissertation in medicine submitted to Keio University by Masahiko Takahashi and the University of Tokyo by Jun-ichi Kaneko, respectively (both former medical doctors of Unit 731), this study confirms the facts surrounding the development and research of plague infected fleas performed through human experimentation under the responsibility of Takahashi, the person in charge of the plague squad, and the actual scattering of the plague infected fleas (PX) in more than ten regions in China during the 1940–1942 period, resulting in a large number of deaths.
In addition, this study confirms the cooperation by Takahashi in the preparation of a detailed report in English provided to the U.S. after the war of material related to germ welfare and Unit 731, in exchange for war trials immunity to Unit officers and doctors.
Moreover, this study questions the very fact that the Japanese medical community can remain free from self-criticism up to now regarding the involvement of doctors with Unit 731 symbolized by the department of medicine at universities in post-war Japan that awarded doctor's degree in medicine to those involved in Unit 731.
 
目次

 
キーワード
731部隊  

細菌戦  

高橋正彦  

金子順一  

農安・新京ペスト流行  

ヒル・レポート  

ダグウェイ・レポート  
NDC
 
注記
小特集 : 澤瀉久敬『医学概論』とその歴史的コンテクスト
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 31, 2015 15:10:29  
作成日
Aug 27, 2013 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jun 6, 2014    フリーキーワード, 本文 を変更
Jul 31, 2015    抄録, 版, 本文 を変更
 
インデックス
/ Public / 経済学部 / 三田学会雑誌 / 106 (2013) / 106(1) 201304
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 デリダ歓待論にお... (213) 1st
2位 政治社会学として... (204)
3位 犯罪とわが国民性 (174)
4位 新自由主義に抗す... (159)
5位 ロマン主義として... (149)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 中和滴定と酸塩基... (427) 1st
2位 文学書籍における... (361)
3位 アセトアニリドの... (348)
4位 ジャニーズのアイ... (265)
5位 アルコール発酵の... (238)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース