慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234610-20080101-0131  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234610-20080101-0131.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.1 MB
Last updated :Jul 24, 2015
Downloads : 542

Total downloads since Jul 24, 2015 : 542
 
タイトル
タイトル 政府債務の持続可能性を担保する今後の財政運営のあり方に関するシミュレーション分析 : Broda and Weinstein論文の再検証  
カナ セイフ サイム ノ ジゾク カノウセイ オ タンポスル コンゴ ノ ザイセイ ウンエイ ノ アリカタ ニ カンスル シミュレーション ブンセキ : Broda and Weinstein ロンブン ノ サイケンショウ  
ローマ字 Seifu saimu no jizoku kanosei o tanposuru kongo no zaisei unei no arikata ni kansuru shimyureshon bunseki : Broda and Weinstein ronbun no saikensho  
別タイトル
名前 Simulation analysis of policies to ensure Japan's fiscal sustainability  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 土居, 丈朗  
カナ ドイ, タケロウ  
ローマ字 Doi, Takero  
所属 慶應義塾大学経済学部准教授  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾経済学会  
カナ ケイオウ ギジュク ケイザイ ガッカイ  
ローマ字 Keio gijuku keizai gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2008  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田学会雑誌  
翻訳 Keio journal of economics  
100  
4  
2008  
1  
開始ページ 1015(131)  
終了ページ 1044(160)  
ISSN
00266760  
ISBN
 
DOI
 
URI
 
JaLCDOI
 
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
我が国の政府債務の持続可能性が懸念される中で, 我が国政府の純債務残高で見ると深刻な規模ではなく, 十分に実現可能な政府収入対GDP比の水準を確保することで政府債務は維持できる, と主張するBroda and Weinstein(2005)が発表された。本稿では, Broda and Weinstein論文の再検証を試み, 政府債務について, 償還財源に充当することを想定していない中央政府や地方政府の金融資産を純債務として相殺しなかったり, 直近の財政悪化を加味したりすると, 政府債務を持続可能にするには, Broda and Weinstein論文の結果よりも高い政府収入対GDP比が必要で, 社会保障給付の抑制とともに相当程度の増税が必要となる水準であることが示唆された。
This paper verifies results in Broda and Weinstein (2005) and suggests a higher government revenue to GDP ratio than the results in their study is needed. 
Under a situation wherein the sustainability of government debt in Japan is a concern, Broda and Weinstein argued that the Japanese government debt is sustainable by maintaining an achievable government revenue to GDP ratio, based on net debt basis.
The results in this paper, however, means that in order to make the government's debt sustainable, a reduction of social security benefits and a considerable measure of tax increases are all necessary in the future. In the analyses in this paper, financial assets of central and local governments, which are not being considered by the government for use as repayment resources, have not been offset. 
Moreover, the fact that the fiscal situation has deteriorated further recently is given.
 
目次

 
キーワード
財政の持続可能性  

政府債務  

純債務  

増税  

社会保障給付  
NDC
 
注記
論説
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 24, 2015 15:58:00  
作成日
Sep 15, 2011 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jun 4, 2014    フリーキーワード, 本文 を変更
Jul 24, 2015    抄録, 版, 本文 を変更
 
インデックス
/ Public / 経済学部 / 三田学会雑誌 / 100 (2007) / 100(4) 200801
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 軍事組織における... (277) 1st
2位 新自由主義に抗す... (247)
3位 他者の生を《なぞ... (220)
4位 プラクティス(練... (191)
5位 犯罪とわが国民性 (172)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 ODATE GAME : cha... (606) 1st
2位 Export orientati... (274)
3位 新自由主義に抗す... (264)
4位 Flow Zone : indu... (223)
5位 ナイロン66のATR... (189)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース