慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234610-20071001-0165  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234610-20071001-0165.pdf
Type :application/pdf Download
Size :440.5 KB
Last updated :Jul 6, 2015
Downloads : 340

Total downloads since Jul 6, 2015 : 340
 
タイトル
タイトル 不確実性下の外来種管理  
カナ フカクジツセイカ ノ ガイライシュ カンリ  
ローマ字 Fukakujitsuseika no gairaishu kanri  
別タイトル
名前 Invasive species management under uncertainty  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 小谷, 浩示  
カナ コタニ, コウジ  
ローマ字 Kotani, Koji  
所属 横浜国立大学大学院環境情報研究院, 日本学術振興会特別研究員  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 柿中, 真  
カナ カキナカ, マコト  
ローマ字 Kakinaka, Makoto  
所属 国際大学大学院国際関係学研究科講師  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 松田, 裕之  
カナ マツダ, ヒロユキ  
ローマ字 Matsuda, Hiroyuki  
所属 横浜国立大学大学院環境情報研究院教授  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾経済学会  
カナ ケイオウ ギジュク ケイザイ ガッカイ  
ローマ字 Keio gijuku keizai gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2007  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田学会雑誌  
翻訳 Keio journal of economics  
100  
3  
2007  
10  
開始ページ 747(165)  
終了ページ 771(189)  
ISSN
00266760  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
外来種管理問題は世界中で認知され, 生態系・農業被害軽減にかかる最重要課題である。他の資源管理と同様に, 外来種管理でも不確実性が存在し, それらを事前に考慮した管理戦略が求められている。本稿は, 外来種が翌期にどの程度増殖するか分からないとする「過程誤差」と政策決定者が現状の外来種個体数について不正確にしか把握できないとする「測定誤差」という二つの不確実性に着目し, 外来種の最適管理戦略について分析する。
As the invasive species management problem is recognized all over the world, this issue has indeed become important for the mitigation of ecosystem and agricultural damage. 
As with management of other resources, uncertainty exists regarding invasive species management, requiring careful consideration in advance of management strategies.
This study analyzes an optimal management strategy on invasive species, focusing on two uncertainties: "process error," where it is not known to what degree invasive species will proliferate in the next period; and "measurement error," where policy decision makers can only inaccurately grasp the present population of invasive species.
 
目次

 
キーワード
生物経済モデル  

外来種管理問題  

過程誤差  

測定誤差  

動的計画法・最適制御  
NDC
 
注記
小特集 : 環境経済学の新展開(上)
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 24, 2015 16:13:08  
作成日
Sep 15, 2011 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jun 4, 2014    フリーキーワード, 本文 を変更
Jul 6, 2015    抄録, 本文 を変更
Jul 24, 2015    版 を変更
 
インデックス
/ Public / 経済学部 / 三田学会雑誌 / 100 (2007) / 100(3) 200710
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 犯罪とわが国民性 (269) 1st
2位 デリダ歓待論にお... (187)
3位 新自由主義に抗す... (168)
4位 ロマン主義として... (149)
5位 医療保険・介護保... (126)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 電気自動車用ダイ... (542) 1st
2位 中和滴定と酸塩基... (351)
3位 アセトアニリドの... (327)
4位 青いフラスコの実... (292)
5位 バドミントン・シ... (257)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース