top link help about koara login
言語選択
flagflag
検索
全文検索(Googleカスタム検索) 詳細検索
インデックスツリー

詳細



ID AN00234610-20060701-0005
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AN00234610-20060701-0005.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 251.9 KB
Last updated : Jul 2, 2015
Downloads : 93

Total downloads since Aug 1, 2011 : 198
タイトル 東アジア・環太平洋地域の経済統合の現状と日本・韓国の国際通商政策
別タイトル
Economic integration in East Asia and Asia-Pacific and international commercial policies in Japan and Korea
著者
木村, 福成(Kimura, Fukunari) 
慶應義塾大学経済学部教授
久野, 新(Kuno, Arata)
慶應義塾大学大学院経済学研究科後期博士課程
リー, ヒョン=フン(Lee, Hyun-Hoon)
韓国・江原大学校経済貿易学部教授
ホ, ヒョン=ソン(Huh, Hyeon-Seung)
韓国・延世大学校経済学部助教授
publisher
出版地 東京
出版者 慶應義塾経済学会
日付
出版年: 2006 - 
作成日
更新日
記録日
上位タイトル
三田学会雑誌 (Keio journal of economics). Vol.99, No.2  (2006. 7) ,p.175(5)- 199(29)
識別番号
ISSN
00266760
抄録 東アジアにおいては既に二国間・複数国間によるFTA網が相当程度構築されてきたが, 地域全体を包含する経済統合が如何に迅速に実現するかということは, 日本および韓国の通商政策の方向性にも大きく依存している。本稿では, ともに近年FTA交渉を積極的に推進している日韓両国のFTA戦略の相違を政治経済学的な観点から考察しつつ, 東アジア, あるいは環太平洋地域における経済統合の実現に向けた課題と展望を分析する。
In East Asia, although a bilateral and multilateral free trade agreement (FTA) network has already been formed to a certain degree, the speedy achievement of economic integration across the entire region significantly depends on the direction of trade policy in Japan and Korea.
This study considers the differences in FTA strategies between Japan and Korea, the two countries aggressively promoting FTA negotiations in recent years, from a political and economic perspective, while analyzing the challenges and perspectives of an economic integration in East Asia or the Pacific Rim.
キーワード
地域主義
自由貿易協定(FTA)
関税撤廃
GATT第24条
貿易依存率
注記 小特集 : 日本と東アジアにおける貿易・投資・環境 : 現代的課題
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Journal Article
Index
/ Public / 経済学部 / 三田学会雑誌 / 99 (2006) / 99(2) 200607
関連アイテム


KeiO Associated Repository of Academic resources ( KOARA ) -2008-
riken xoonips