慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000128-0207  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000128-0207.pdf
Type :application/pdf Download
Size :674.4 KB
Last updated :Jul 3, 2012
Downloads : 3299

Total downloads since Jul 3, 2012 : 3299
 
タイトル
タイトル 「2ちゃんねるスレッドまとめブログ」によるニュース・コミュニケーションに関する一考察  
カナ 「2チャンネル スレッド マトメ ブログ」 ニ ヨル ニュース・コミュニケーション ニ カンスル イチ コウサツ  
ローマ字 "2channeru sureddo matome burogu" ni yoru nyusu komyunikeshon ni kansuru ichi kosatsu  
別タイトル
名前 A consideration of news communication by "2-channel thread editing blog"  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 柏原, 勤  
カナ カシワバラ, ツトム  
ローマ字 Kashiwabara, Tsutomu  
所属 慶應義塾大学大学院社会学研究科社会学専攻後期博士課程  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 2012  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳  
 
128  
2012  
3  
開始ページ 207  
終了ページ 234  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
 
URI
 
JaLCDOI
 
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
The purpose of this investigation is to regard "2 -channel thread editing blog" as a new form of news communication, to identify the characteristics and processes of the news communication, and to present the possibility that these blogs can be examined from the perspective of several mass communication theories. "2-channel thread editing blog" is a famous blog genre for many Japanese Internet users. It contains articles whose recourses are selected from threads on "2-channel", the most popular anonymous bulletin board in Japan.
This study classifies these blogs and its articles into two groups, "news" and "non-news", and considers the former a new form of news communication. This type of blogs functions as a news media by mediating news articles reported by traditional media, or reporting social events particularly occurring on the Internet.
As a novel type of news media, "2-channel thread editing blog" presents some potentialities to be studied from the point of and by methods of mass communication theories or news communication researches, such as double geetkeeping, media effect theories, and so on.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
特集 : 社会学 社会心理学 文化人類学
投稿論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 02, 2012 09:00:00  
作成日
Jul 02, 2012 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 128 (201203)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 児童ポルノ規制の... (564) 1st
2位 児童ポルノ規制の... (284)
3位 犯罪とわが国民性 (149)
4位 アフリカ社会主義... (134)
5位 深海菊絵著『ポリ... (97)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 児童ポルノ規制の... (437) 1st
2位 ODATE GAME : cha... (407)
3位 A comparison of ... (349)
4位 アルコール発酵の... (334)
5位 アセトアニリドの... (324)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース