慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00135710-00500001-0053  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00135710-00500001-0053.pdf
Type :application/pdf Download
Size :477.6 KB
Last updated :Oct 20, 2011
Downloads : 3219

Total downloads since Oct 20, 2011 : 3219
 
タイトル
タイトル 高齢者を対象にした歩行運動専用ポール導入による体力維持・向上の可能性(2) : 2種類のストック・ウォーキングの相違と運動処方への可能性に関する事例報告  
カナ コウレイシャ オ タイショウ ニ シタ ホコウ ウンドウ センヨウ ポール ドウニュウ ニ ヨル タイリョク イジ・コウジョウ ノ カノウセイ (2) : 2シュルイ ノ ストック・ウォーキング ノ ソウイ ト ウンドウ ショホウ エノ カノウセイ ニ カンスル ジレイ ホウコク  
ローマ字 Koreisha o taisho ni shita hoko undo senyo poru donyu ni yoru tairyoku iji kojo no kanosei (2) : 2shurui no sutokku wokingu no soi to undo shoho eno kanosei ni kansuru jirei hokoku  
別タイトル
名前 Effects of poles walking exercise for older adults and activity levels (2) : The case study of difference between Poles Walking and Nordic Walking exercise  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 山内, 賢  
カナ ヤマウチ,ケン  
ローマ字 Yamauchi, Ken  
所属 慶應義塾大学体育研究所准教授  
所属(翻訳) Associate Professor, Institute of Physical Education, Keio University  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
横浜  
出版者
名前 慶應義塾大学体育研究所  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク タイイク ケンキュウジョ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku taiiku kenkyujo  
日付
出版年(from:yyyy) 2011  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 体育研究所紀要  
翻訳 Bulletin of the institute of physical education, Keio university  
50  
1  
2011  
1  
開始ページ 53  
終了ページ 59  
ISSN
02866951  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
The purpose of this study was to clarify the difference between exercise intensity of Poles Walking and Nordic Walking in order to prescribe appropriate exercise for older adults. Ministry of Health, Labor and Welfare in Japan recently has reported that walking is safe and effective exercise to maintain good health status and it became popular especially among older adults. Former studies showed that both Poles Walking and Nordic Walking were up to 20 percent more effective and up to 46 percent more calories were burned than ordinary walking. Comparing with ordinary walking, two types of walking exercises were considered as exercise to enhance whole body conditioning activity with little stress on arms, middle trunk, back, hip, and legs. Poles are used for both Poles walking and Nordic Walking and using these poles has two benefits. Firstly, the poles help walkers properly. Secondly, the upper body muscles are used as well as the legs by using poles. In Poles Walking, the walkers use poles anterior of their bodies. On the other hand, in Nordic Walking, the walkers use poles posterior of their bodies. In conclusion, Poles Walking was easy to use poles and exercise intensity was lower than Nordic Walking. Therefore, it was suitable for frail older adults. Nordic Walking was considered that it was appropriate for elderly who does not have physical problem.
 
目次

 
キーワード
高齢者  

運動処方  

ポール・ウォーキング  

ノルディック・ウォーキング  

older adults  

appropriate exercise  

Poles Walking  

Nordic Walking  
NDC
 
注記
実践研究
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Departmental Bulletin Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 20, 2011 09:00:00  
作成日
Oct 20, 2011 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 体育研究所 / 体育研究所紀要 / 50(1) (2011)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 習い事場面におけ... (564) 1st
2位 3倍体プラナリア... (551)
3位 外国語学習法の非... (549)
4位 宇宙空間における... (547)
5位 ILO条約とラテン... (522)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 日本企業によるリ... (583) 1st
2位 モデルベース開発... (566)
3位 『体験型音楽LIVE... (544)
4位 ジヒドロアクリジ... (539)
5位 ARBITRAGE, HEDGI... (529)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース