慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00135710-00350001-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00135710-00350001-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :662.6 KB
Last updated :Jun 11, 2012
Downloads : 5092

Total downloads since Jun 11, 2012 : 5092
 
タイトル
タイトル 負傷したスポーツ選手の情緒反応パターン : 事例による検討  
カナ フショウシタ スポーツ センシュ ノ ジョウチョ ハンノウ パターン : ジレイ ニ ヨル ケントウ  
ローマ字 Fushoshita supotsu senshu no jocho hanno patan : jirei ni yoru kento  
別タイトル
名前 Emotional response patterns of injured athlete : case studies of three injured athletes  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 上向, 貫志  
カナ ウエムカイ, カンシ  
ローマ字 Uemukai, Kanshi  
所属 慶應義塾大学体育研究所助手  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
Publisher  
出版地
横浜  
出版者
名前 慶應義塾大学体育研究所  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク タイイク ケンキュウジョ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku taiiku kenkyujo  
日付
出版年(from:yyyy) 1995  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 体育研究所紀要  
翻訳 Bulletin of the institute of physical education, Keio university  
35  
1  
1995  
12  
開始ページ 1  
終了ページ 14  
ISSN
02866951  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
The purposes of this study were ;to clarify an emotional reaction pattern of injured athletes and its changes in their recovering process from al ongitudinal study ; and to investigate psychological reaction from the injury through psychological testing and interviews with injured athletes. Neither hypothesised emotional reaction nor common psychological factors in recovering process was found. Through psychological testing and interview,however,some psychological reaction to the injury were found such as ; the influence of a social support,an adjustment problem,and future goals. Also an emotional reaction difference was found between acute injured players and overtraining and its correlated other psychological factors. As Kubler-Ross's study to realize and accept the injury was found to be very important in recovering process. Accordingly,more case studies should further be done to identify stages of emotional reaction process and to develop a precise measurement for it. That will improve psychological intervention or counseling to players, which will lead a healthy recovery from the injury mentally and physically.
 
目次

 
キーワード
Emotional response  

Injured athlete  

Case study  
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Departmental Bulletin Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Jun 11, 2012 09:00:00  
作成日
Jun 11, 2012 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 体育研究所 / 体育研究所紀要 / 35(1) (1995)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ロマン主義として... (282) 1st
2位 ジャニーズのアイ... (279)
3位 新自由主義に抗す... (244)
4位 犯罪とわが国民性 (211)
5位 アセトアニリドの... (186)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 日本企業によるリ... (1235) 1st
2位 アセトアニリドの... (576)
3位 ジャニーズのアイ... (488)
4位 ジヒドロアクリジ... (413)
5位 中和滴定と酸塩基... (403)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース