慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AA12117871-20110300-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AA12117871-20110300-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.6 MB
Last updated :Aug 3, 2011
Downloads : 821

Total downloads since Aug 3, 2011 : 821
 
タイトル
タイトル What Greece teaches us about democracy  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 嘉治, 佐保子  
カナ カジ, サホコ  
ローマ字 Kaji, Sahoko  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
Publisher  
出版地
Tokyo  
出版者
名前 Global Center of Excellence Center of Governance for Civil Society, Keio University  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2011  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Journal of political science and sociology  
翻訳  
 
14  
2011  
 
開始ページ 1  
終了ページ 15  
ISSN
18849350  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
This paper offers an alternative interpretation of the ongoing crisis in Europe, by explaining the following three related points. One, the issue is bigger than the euro, involving a broader aspect of European integration. Two, the question is bigger than Europe; it is about how to improve governance at national and supra-national levels. Three, in the end this is a Greek lesson in democracy, which teaches us the importance of asking people how much sovereignty they are ready to give up in order to have overall stability. 
 When democracy does not work well, voters vote for politicians who conduct expansionary monetary and fiscal policy to give them growth without painful reform. But without reform that allows funds to flow into investment that improves productivity, expansionary policies result in financial and real estate bubbles. Supra-national agreements can make reforms inevitable if not more palatable. But nations resist this in the name of sovereignty.
 The EU's efforts at improving governance suggests the tidings of a fundamental change, not for what has been achieved already but for how difficult it has been to get even this far. The crisis is a lesson in democracy originating in Greece. Europe is revealing a fundamental problem in integration. Democratic nations will not participate in integration unless they retain at least some sovereignty, but integration will not work unless they cede some sovereignty. The problem is that the two sets of sovereignty sometimes overlap. This is a problem that all nations of the world will face in coming years, with increased interdependence. In this sense, Europe still leads the way.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Aug 03, 2011 09:00:00  
作成日
Aug 03, 2011 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 慶應義塾大学グローバルCOEプログラム市民社会ガバナンス教育研究センター / Journal of political science and sociology / 14 (201103)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日本におけるスペ... (371) 1st
2位 新自由主義に抗す... (365)
3位 ロマン主義として... (337)
4位 歌舞伎における後... (310)
5位 『慈照院自歌合』... (273)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1573) 1st
2位 日本におけるスペ... (1157)
3位 日本における赤痢... (381)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 ジャニーズのアイ... (259)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース