慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AA11893297-00000007-04394214  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AA11893297-00000007-04394214.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1012.6 KB
Last updated :May 10, 2007
Downloads : 759

Total downloads since May 10, 2007 : 759
 
タイトル
タイトル 情報メディアを捉える枠組 : 図書館メディア、博物館メディア、文書館メディア等、多様な情報メディアの統合的構造化記述のための(アート・アーカイヴズ/ドキュメンテーション : アート資料の宇宙)  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 田窪, 直規  
カナ タクボ, ナオキ  
ローマ字  
所属 近畿大学短期大学部情報学:近畿大学司書課程学芸員課程  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2001  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Booklet  
翻訳  
7  
 
2001  
 
開始ページ 16  
終了ページ 31  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
当論では、様々な情報メディアを統合的に構造化記述するための枠組が、概念モデル・レベルで提出される。まず、情報メディアの構造が分析され、これが、メッセージとキャリヤーから成る事が示される。次いで、この構造を主に利用して、図書館メディア、博物館メディア、文書館メディアが分析され、図書館メディアはメッセージ中心であり、博物館メディアはキャリヤー中心であり、文書館メディアは両者の中間に位置する事が明らかにされる。これらの点を押さえた上で、様々な情報メディアを記述するためには、メッセージを記述する枠組とキャリヤーを記述する枠組の両者が必要であり、かつ、この両枠組は階層性を持たねばならないという、階層的2次元記述系モデルが提出される。最後に、当論における分析が、電子メディアにも有効である事が示される。
 
目次

 
キーワード
情報メディア  

資料  

記述  

単位  

メッセージ  

キャリヤー  

図書館  

博物館  

文書館  

デジタル・アーカイヴ  

電子メディア  
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
 
作成日
May 10, 2007 16:03:11  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / アート・センター / Booklet / Keio University Art Center / 7 (2001)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ジャニーズのアイ... (300) 1st
2位 ロマン主義として... (285)
3位 新自由主義に抗す... (272)
4位 犯罪とわが国民性 (215)
5位 アセトアニリドの... (169)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 日本企業によるリ... (1174) 1st
2位 アセトアニリドの... (567)
3位 ジャニーズのアイ... (504)
4位 ジヒドロアクリジ... (502)
5位 中和滴定と酸塩基... (418)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース