top link help about koara login
言語選択
flagflag
検索
全文検索(Googleカスタム検索) 詳細検索
インデックスツリー

詳細



ID AA1203413X-20070315-0279
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AA1203413X-20070315-0279.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 1.2 MB
Last updated : May 21, 2008
Downloads : 10885

Total downloads since May 21, 2008 : 10885
URI
タイトル 権利侵害を伴わない債務不履行ないし担保責任と不法行為
別タイトル
La relation entre l’inexcution des obligation ou la garantie et la responsabilitédélictuelle…
著者
平野, 裕之(Hirano, Hiroyuki) 
慶應義塾大学大学院法務研究科教授 (Professor, Keio Law School)
出版地 東京
出版者 慶應義塾大学大学院法務研究科
日付
出版年: 2007 - 
作成日
更新日
記録日
形態
上位タイトル
慶應法学 (Keio law journal). No.7  (2007. 3) ,p.279- 336
識別番号
ISSN
18800750
DOI
URI
目次 第1 はじめに
  (1)債務不履行は不法行為の1類型か?
  (2)本稿の提案及び議論の意義
第2 「権利」侵害を介さない債務不履行と不法行為(総論)
  (1)判例の状況(一般論を述べている判決)
  (2)学説の状況(一般論)
第3 「権利」侵害を介さない債務不履行と不法行為(各論)
 1 契約を締結させたこと自体が不法行為になる場合
  (1)詐欺による契約の場合
  (2)契約締結段階における説明義務ないし情報提供義務違反
 2 履行不能、履行遅滞および不完全履行の場合
  (1)履行遅滞の場合――特に金銭債務の履行遅滞
  (2)履行不能の場合
  (3)拡大損害を生じない不完全履行の場合
第4 おわりに
  (1)「権利」侵害を伴わない債務不履行と不法行為(総論)
  (2)「権利」侵害を伴わない債務不履行と不法行為(各論)
キーワード
NDC
注記 平良木登規男教授退職記念号 = Essays commemorating the retirement of Professor Hiragaki Tokio presented by his colleagues and former students
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 法務研究科 / 慶應法学 / 7 (200703)
関連アイテム


KeiO Associated Repository of Academic resources ( KOARA ) -2008-
riken xoonips