top link help about koara login
言語選択
flagflag
検索
全文検索(Googleカスタム検索) 詳細検索
インデックスツリー

詳細



ID AA1203413X-20170224-0249
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
画像
本文 AA1203413X-20170224-0249.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 12.3 MB
Last updated : Mar 22, 2017
Downloads : 300

Total downloads since Mar 22, 2017 : 300
URI
タイトル 共同正犯と正当防衛 : 最決平成4年6月5日刑集46巻4号245頁を素材として
別タイトル
Mittäterschaft und Notwehr
著者
照沼, 亮介(Terunuma, Ryosuke)
上智大学教授 (Professor of criminal law, Sophia University)
Publisher
出版地 東京
出版者 慶應義塾大学大学院法務研究科
日付
出版年: 2017 - 
作成日
更新日
記録日
形態
上位タイトル
慶應法学 (Keio law journal). No.37  (2017. 2) ,p.249- 267
識別番号
ISSN
18800750
DOI
URI
目次 I はじめに
II 裁判所の理解とその論理構造
III 共同正犯の構造論からの分析
IV 正当防衛の構造論からの分析
V 要素従属形式をめぐる議論との関係
VI おわりに
キーワード
NDC
注記 井田良教授退職記念号#論説
言語
jpn
資源タイプ text
ジャンル Departmental Bulletin Paper
Index
/ Public / 法務研究科 / 慶應法学 / 37 (201702)
関連アイテム


KeiO Associated Repository of Academic resources ( KOARA ) -2008-
riken xoonips