慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000136-0195  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000136-0195.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.1 MB
Last updated :Apr 8, 2016
Downloads : 561

Total downloads since Apr 8, 2016 : 561
 
タイトル
タイトル 進化教育学とは何か : 教育への生物学的アプローチ  
カナ シンカ キョウイクガク トワ ナニカ : キョウイク エノ セイブツガクテキ アプローチ  
ローマ字 Shinka kyoikugaku towa nanika : kyoiku eno seibutsugakuteki apurochi  
別タイトル
名前 Introduction to evolutionary science of education : a biological approach toward education  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 安藤, 寿康  
カナ アンドウ, ジュコウ  
ローマ字 Ando, Juko  
所属 慶應義塾大学文学部教育学専攻  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳  
 
136  
2016  
3  
開始ページ 195  
終了ページ 236  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
 
URI
 
JaLCDOI
 
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
According to Caro & Hauser (1992)'s definition of active teaching of non-human animals, education (teaching) is an altruistic behavior which emerges only in the presence of naïve individuals and makes them to learn something. It was evolutionarily attained following individual and observational learning and not attained as a cultural artifact (Homo educans hypothesis). Three levels of education should be distinguished ; educational behavior (specific education-facilitating behavior such as showing, explaining, forbidding and so on), educational activity (a set of educational behaviors isolated from daily lives) and educational system (well-organized institutional set of educational activities by nations or communities). Educational behavior is performed to survive and reproduce not only directly but also indirectly, and not only explicitly but also implicitly. Homo educans hypothesis was verified in cognitive, life historical, cultural anthropological, archeological and neuroscientific evidences. Educational motivation consists of supportive and controlling aspects, both of which are related to indirect reciprocity and necessary to maintain social order and stability. An ability to reify knowledge, which is necessary for education, is a resource of cultural creation and accumulation because it enables manipulation, reproduce and accumulation of knowledge. Because all individual differences of human abilities are genetically influenced from a behavioral genetic perspective, some innovations created by individuals with genetically special characteristics become cultural heritage by education to genetic neighbors
 
目次

 
キーワード
evolution  

teaching  

genetics  

homo educans  

reciprocity  
NDC
 
注記
特集 : 教育学
寄稿論文
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 08, 2016 13:24:21  
作成日
Apr 08, 2016 13:24:21  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 136 (201603)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 刑法における因果... (346) 1st
2位 犯罪とわが国民性 (216)
3位 アフリカ社会主義... (199)
4位 書評 : ホッピー... (192)
5位 不遇な生育歴と責... (191)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Name authority d... (285) 1st
2位 Torsional oscill... (239)
3位 興味が引き起こさ... (223)
4位 ナイロン66のATR... (182)
5位 ツーリズムと今日... (182)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース