慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000117-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000117-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :517.5 KB
Last updated :Oct 4, 2010
Downloads : 2597

Total downloads since Oct 4, 2010 : 2597
 
タイトル
タイトル 記憶の社会学・序説  
カナ キオク ノ シャカイガク・ジョセツ  
ローマ字 Kioku no shakaigaku josetsu  
別タイトル
名前 Introduction : sociology of memory  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 浜, 日出夫  
カナ ハマ, ヒデオ  
ローマ字 Hama, Hideo  
所属 慶應義塾大学文学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 2007  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳  
 
117  
2007  
3  
開始ページ 1  
終了ページ 11  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
 
URI
 
JaLCDOI
 
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
The purpose of this paper is to give an outline of the sociology of memory in comparison with the psychological study of memory. First, sociology treats memory as a collective phenomenon, while psychology treats it as an individual phenomenon. Second, sociologists make a study of memory in everyday life situations, while psychologists study it in a laboratory. Third, while psychologists have a correct answer with which a subject's remembrance is compared, sociologists do not have it. Fourth, sociology thinks of the past as being retained in space and materials, while psychology seeks it in the brain. Fifth, while psychology thinks of remembrance as reproducing correctly or wrongly thee past retained in a brain, sociology considers it as reconstructing the past on the present's basis. Finally, while the psychological usage of memory allows applying it only to the memory of people who experienced a certain incident themselves, sociology extends it also to the memory of people who did not experience the incident at all.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
特集記憶の社会学
投稿論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Jan 30, 2014 10:58:05  
作成日
Oct 04, 2010 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jan 30, 2014    概要, フリーキーワード, 著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 117 (200703)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 刑法における因果... (346) 1st
2位 犯罪とわが国民性 (216)
3位 アフリカ社会主義... (199)
4位 書評 : ホッピー... (192)
5位 不遇な生育歴と責... (191)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Name authority d... (285) 1st
2位 Torsional oscill... (239)
3位 興味が引き起こさ... (223)
4位 ナイロン66のATR... (182)
5位 ツーリズムと今日... (182)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース